転職サイト50代|絶対に登録したい転職サイトランキング


リクナビNEXT【転職者の利用No1の求人サイト】
全国の求人を24時間検索が可能で職務経歴書を投稿しておくと企業又はエージェントからオファー届くこともある。
pi3

利用者のコメント
良かった
リクナビNEXT登録には若干抵抗がありました。これまでハローワークでの仕事探ししか経験なく、インターネットを使って、求人内容の確認、メールでスカウトを受領するなど心配する面も御座いましたが、いざ始めてみると非常に使い勝手良く、効率的に作業を行うことができました。ウェブサイト上で、転職活動に関するノウハウが多数掲載されてありました。全ての情報が新鮮で興味深かったです。
求人が豊富にあり、トータルで満足する転職活動でした。業界最大手に登録すれば、選択の幅は間違いなく広がります。転職活動は初めてでしたが、特に不安になることはありませんでした。50歳以上となると、選択の幅は極端に減ります。大は小を兼ねると申しますが、求人件数が多いというの、有難いです実際、10社近くに応募しました。
普通
年齢を重ねると転職活動は体力勝負です。気力・体力の勝負のなかで、いかにやる気をキープするかが転職活動成功可否を決定する要素になるかと考えます。リクナビNEXTはあくまでも情報収集のツールで、気力面は自分のマインドに拠るもの。いかに自己管理するか重要になるわけです。
不満
スカウトサービスを利用しました。実際、連絡をくれた企業と面談すると、連絡頂いた内容と異なることがよく御座いまして、時間を浪費することが幾度か御座いました。求人を出している企業をしっかり監視する必要があるのではないかと思った次第です。応募者にとっては非常に迷惑なお話で御座います。




ビズリーチ【プロが自分に合った求人を探してくれる】
一番の特徴はプロの転職アドバイザーが本人の希望に沿った求人を探してくれるところにある。面接・書類作成のアドバイスも受けることが可能。
pic-q2

利用者のコメント
良かった
最初はハローワークや転職サイトで転職活動を行なっていましたが、50歳の私が応募できるような求人など殆どありませんでした。ハローワークなどは年齢不問と書いてあり、少し条件がいいとおもっても連絡すると年齢を聞かれた時点で駄目でした。そこでビズリーチに登録した後に面談を受けましたが、話を聞いてもらったことで自己分析を行なうことができたと思います。
広告代理店で営業をしていますが、もう新聞やテレビなどのマスメディアの時代ではありません。年々と仕事が難しくなってきて、数字に追われる生活に疲れてきました。ビズリーチを訪れてその話しをすると、最後まで聞いてくれた担当者が、最近急速に成長しているネット関連の企業の営業の求人を見せてくれました。非公開の求人でした早速、書類を送りいま連絡を待っています。
食品の大手専門商社で管理職をしていますが、会社の方向性が変わり始め、50歳になった年に転職を決意しました。50代の転職であれば、肉体的にも無理があると思ったからです。特に急ぐとか焦っているわけではなかったのですが、ある総合商社の求人案件がありますと担当者から電話がありました。海外の新規事業の立ち上げのためのマーケティングから、すべてを任される人材を探しているとう話でした。早速作成した職務経歴書をもう、1度チェックしてもらい無事に内定をもらいました。
普通
他のエージェントに比べると紹介してくれる、求人案件の数は確かに多かった。職務経歴書の指導や面接などのセミナーも充実している。しかし手厚いサポートも最初だけで、仕事がなかなか決まらないと、適当に求人情報を送ってくる。


50代からの転職・再就職はとても厳しく、年齢がネックとなり求人応募の時点で見送りが多く、面接までいきつくのも一苦労する状況の方が多いのではないでしょうか。50代の転職は、30代や40代と比較すると成功までの道のりはかなり遠いという覚悟が必要になります。それは、入社後にどれだけ長期間貢献してくれるのかという観点で採用するからです。しかし、そんな厳しい中でも、50代で再就職に成功した人は必ずいるものです。このような人は、ハローワークや求人サイトに掲載されている一般サイトではなく、非公開求人を利用していることが多いのです。

そこで、当サイトでは50代におすすめの転職サイトや人材紹介サービスをご紹介しています。これらは非公開求人を多数とり扱い、スカウト機能も充実していることもあり、非常に有効的になります。
また、転職サイト登録時の効果的な登録方法、応募書類の書き方などをアドバイスしています。50代の活動では、情報を知しっているのとそうでないのとでは、活動を進めていく上で結果が違ってきます。是非、当サイトをご利用して再就職活動に役立ててください。

ページ上部へ戻る